本文へジャンプ
ストーカー、痴漢被害に遭わないために
ストーカー対策

●家族、友人、同僚等の協力の確保

 自分一人では、自己防衛に限度があります。
 周囲の人の協力を求めましょう。

●個人情報の管理の徹底
 住所、電話番号、メールアドレス、勤務先などを他人に教えないようにしましょう。
 個人情報のある書面等は、シュレッダーで細かく粉砕してゴミとして出しましょう。
 
●外出時の心得
 夜間の一人歩きは避け、車、タクシーを利用しましょう。
 人通りの多いところを通り、交番、コンビニ等避難場所を確認しておきましょう。
 携帯電話、防犯ブザーを常時携帯して活用しましょう。

●電話によるストーカーへの対応
 発信者番号表示機能付きの電話機を設置しましょう。
 「迷惑電話お断りサービス」等電話会社のサービスを利用しましょう。
 電話番号、メールアドレスを変更しましょう。
 留守番電話機能の活用しましょう。

●緊急時の措置
 危険を感じたら、最寄りの民家、店舗等へ助けを求めましょう。



ちかん対策

暗い夜道では・・・

 ● 街頭のない道、田畑の近くの道、人通りの少ない道などは、できるだけ避けて帰るようにしましょう。
 ● 携帯電話で話しながら歩きましょう。
   (電話に集中しすぎて、周りが見えなくなってはいけません)
 ● なるべく一人では帰らないようにしましょう。
 ● 怪しいと思ったら間違いでもいいから走って逃げましょう。
 ● 駅に着いたら、家族・友人などにこれから向かう・帰ることを必ず伝えるようにしましょう。
 ● 防犯ブザーを身につけましょう。

バスや電車では・・・
 ● 手荷物などで体を守りましょう。
 ● 車内で立っている場合は、安全そうな座席の前に立ちましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

- - - - - - - - - - - - - - - -