フィルタリングとは

 フィルタリングとは、インターネット上の出会い系サイトなどの有害な情報の閲覧を制限する機能です。
 iphoneでのアプリ制限や利用時間制限は、端末の設定を行う必要があります。
 従来型の携帯電話は①、スマートフォンは①②③に対応するフィルタリングが必要です。
 使用時間や利用できるアプリの制限など、子供の学齢に応じた制限レベルを設定しましょう。
BACK
フィルタリング加入は保護者の責任
 携帯型のゲーム機や音楽プレイヤーの中には無線LAN(Wi-Fi)でインターネットに接続可能なものがあります。そのような機器にもフィルタリングを設定し、保護者がきちんと管理しましょう。
○ 新規購入、機種変更の際には必ずフィルタリングを付けましょう。
○ 無料通話アプリが利用できないといって、フィルタリングを容易に解除せず、
 利用するアプリが設定できるカスタマイズセンターを利用しましょう。
・ インターネットの利用時間・場所を決める
・ 名前や住所等の個人情報や他人の悪口を書き込まない
・ 裸や下着の写真を送ってほしいと頼まれても絶対に送らない
・ コミュニティサイト等に出会いを求める書き込みをしない
・ サイトで知り合った人とは会わない
・ 少しでも困ったときはすぐに相談する
ルールの例
 スマートフォンの普及により、フィルタリングの利用だけでは、子供を様々な被害やトラブルからは守れません。
 携帯を買い換える際は、十分話し合いの上、ルールを決めて、マナーを守らせましょう。
 子供に携帯電話を持つことの責任を自覚させましょう。
フィルタリングには3つのフィルタリングが必要
ルールを決めて正しく利用